5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 073

テレパス通信ができるようになる。と書いていたが、第七チャクラが覚醒した。 本来、私たちは言葉を持っている。その言葉を持って「人と会話する」ようにしている。が、テレパスを使いこなすには「人と会話しないこと」に意味があるらしい。 つまり第5チャクラ(喉のチャクラ)を使用しないこと。 私たちは第五チャクラ ...
sponsor link


5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 105

昨日、ツインレイの彼の記憶をひとつ思い出し「ないわ。」と思った。 それは彼と初めて通話したときの記憶である。   今日、テレパスがきた。彼から。珍しいよ。 そして思い出した。 そうだ。わたし、テレパスができるようにならなきゃいけないんだってことを思い出した。 たびたび練習していたんだ。 ず ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 037

ちょっと、この世の地獄に対して絶望しつつあり、なんだかとても記事を書きたいという感覚が失われてしまった。 こう、あ、やっぱこの世は地獄なんだなと直に理解した感じが強くて、言葉にならない感覚。 ではこたびのはーちゃんとmamiさんによる会合が開かれ、色々わかったことを書いて置こうかなとも思ったんだが、 ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 042

昨晩、私の心が「わっしょい、わっしょい!」と言い始め、誰かのわっしょいコールによる熱量を受け取ったあとからである。 その後、胸がジリジリと痛むのでレイキをあてたところ、涙が出まくり、手がジリジリと痛いし。今朝も起きてやっぱり胸が痛かった。 これについてどんな現象が起きたのかはさておいて。 絶望してい ...
sponsor link


5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 080

麒麟がいかにしてうまれてくるのか——である。 麒麟は「麒麟」のほかにも「騏驎」というように鹿ではなく馬により書かれることもある。 馬鹿。これをバカと読むが、麒麟児とはバカと天才の紙一重をさすのかもしれない。 天才と秀才は違う。少なからず、できることとできないことが明確に二分されてしまうのが麒麟児とも ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 086

過去の記憶で思い出したもの。 近くの神社から馬に乗った小さな神さま(お使いさん)が我が家にまでいらっしゃって、馬に乗っていたものだから庭先でご挨拶をしては「お馬番」を承ることになった。 これが2020年1月のお話。 この小さな神さまに繋がるものは「王子神」のことかな? とも思う。 尊い子供の姿で現れ ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 114

この「ドラゴンヘッドとドラゴンテイルが結ばれると何が出来るんだろう・・・」と思いながら私は寝ていた(それが気になってたまらないまま寝た)ところ、朝方に「麒麟街道」と直感で教えてもらった。 引用:ウロボロスと四神の関係性(玄武と麒麟)—錬金術⑦大いなる作業 これが今やっていることかなとは思っている。 ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 120

私自身のツインレイのステージは麒麟により構成されている。 図の説明:麒麟のステージ形成 地上のツインレイの別れにより『白い馬』の夢を見ている。このとき、私は麒麟のメスである『麟の覚醒』となっている。 麟の覚醒とは霊能的なものもあるが、迎合主義になることである。 迎合主義とは「自分を捻じ曲げててでも相 ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 009

地獄の切り離しが昨日に完全に終わり、新しい空間が樹立。   私は前回と同じことをやっている。 前回は「地獄の住人達と」同じことをやっている。そして、今回は「地獄を抜けてきた住人達と」同じことをやる。 それぞれやりたいことがある。だけど、地獄がくっついている状態だとそれができない。 ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 067

麒麟とは両性ってことのようだ。麒(オス)麟(メス)として両性。 地上のツインレイがメスの麟覚醒。楽園のツインレイがオスの麒覚醒ってことみたい。 このふたつが揃うことで、私は魂の覚醒へと進む。そもそも性別がふたつあって、ふたつある状態になるまで私は「無性」って感覚みたい。ふたつ揃って「性別」だから、両 ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 126

眠れなくて起きつづけていると思ったら、今は眠り続けている。 一昨日あたりから、私がアクセスしている異空間がある。その空間で私は呼ばれ続けているけれど、それが「誰か」なのかはわからない。 ただ知っている人はわかるみたい。 だから私は人に合わせるタイミングがわかりやすいみたいだ。 その異空間を私は知って ...
4 ツインレイ 龍の覚醒篇
Thumbnail of post image 011

空間はもともとひとつだった。 だけど、その空間の中でも魂たちが二種に分類された。 前世の縁をぬぐい切れない魂と、前世の縁を終わらせ、来世の縁に繋がっていくことができる魂の2種類である。 地獄の切り離し、二極化世界の切り離しの話。報告|地獄のくさびを抜いて来世のくさびを打つ。あとなとりが麒麟レモンだっ ...
sponsor link


4 ツインレイ 龍の覚醒篇
Thumbnail of post image 073

ちょうど、そろそろ地獄がしっかりと切り離されていくみたいなので、その件について。 まず「地獄って何——」ってことなんだ。 地獄では「奪い、奪われる」「呪い、呪われる」「憎み、憎まれる」という負の循環を起こしている世界、前世の因縁が解消できていない世界。 地獄の概念を持って生きている人たちは「ごめんな ...
4 ツインレイ 龍の覚醒篇
Thumbnail of post image 117

火の覚醒と水の覚醒と——。今のところ、覚醒の種類が2種類しかわかっていないんだが、この2種について覚醒の種類が違うみたいなので、これについて記録しておく。 図の説明:覚醒領域 左右においての脳で左を「現実領域」とし、右を「覚醒領域」とする。 覚醒領域では「空間反転世界」を認識することができる。これを ...
4 ツインレイ 龍の覚醒篇
Thumbnail of post image 122

私は無性である。とはいえども、それは「麒麟的に」なのだと思われる。 だけども、あたいは彼くんを目の前にするとオスのスイッチがはいる。 恥を忍ばずに、オスのスイッチがはいるとはどのようなことなのかを説明しよう。   私は元々女性的である。というか、性別は女性だから女性的な作法を身に着けている ...
4 ツインレイ 龍の覚醒篇
Thumbnail of post image 167

先ほど、怒りにまみれながら白麒麟は索冥(さくめい)というらしいが。の記事を書いた。 この瀬織津姫をあたいは君主としては認めない! という腹立ちなんだが、mamiさんが話を聞いてくれて腹が落ち着いた。 荒ぶりなとりになると、みんな話を聞いてくれる。 どういう結論になったのか——を書いておこうと思う。 ...
4 ツインレイ 龍の覚醒篇
Thumbnail of post image 050

あたいは麒麟だった。そして、あたいという麒麟は「白い馬(ユニコーン)」と「龍」にゆかりがある。 この前、零場で写真とったら、金色になってて「なんだこれ?」ってことでmamiさんに見せたところ「なとりのエネルギー漏れ」ってことで解決したのもあって私のエネルギーは金ということにもなった。 で、あたいは白 ...
4 ツインレイ 龍の覚醒篇
Thumbnail of post image 059

くさびが解決の仕方などをmamiさんに聞くのはカンニングテストになるのでやめましょう。 mamiさん(色々視えている)と今日一日数時間に渡り話していた。 わかったこと。   なとりが麒麟だった件について。麒麟ってめちゃくちゃ神獣のなかじゃ上位なんだけれども、なんかそれだった件。 だからか。 ...
4 ツインレイ 龍の覚醒篇
Thumbnail of post image 150

昼寝から起きたらイメージが視えた。 図の説明:白い紙に虫食いイメージ この白い紙はうっすらと黄色味がかっている。そこにとげとげしている感じの場所が虫食いされているようなイメージ。 これを視て「人生設計図が虫食いになってしまった・・・」と感じた。ゾッとした。(速攻、なおさんに相談したぐらいには驚いた。 ...
sponsor link


4 ツインレイ 龍の覚醒篇
Thumbnail of post image 051

なんとなく、書いておこうかなと思ったこと。 私的な理解の理。 理は「ことわり」。簡単に言えばこの世のルールや法則性や仕組みのこと。私はこれを追求していた人。どういうメカニズムなのかが知りたかった、それだけかも。   たとえば、信号の赤のときは止まりましょう。青のときは渡ってもOK。これがル ...