5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 025

トランスサタニアンとイザナギとイザナミによるツインレイの克服課 イザナギとイザナミによる関係性で地上のツインレイでは、最終的に『女性は男性不信』『男性は自己不信』というカタチで着地したことになる。 このときのふたりの関係性を仲介した存在がククリヒメとなるが、残念ながら、ふたりはいがみ合っている。ゆえ ...
sponsor link


Thumbnail of post image 063

今回は、記紀神話のイザナギとイザナミを主軸にして考えている。 地上のツインレイは、イザナミとイザナギのふたりが『離別したお話』で、楽園のツインレイは、イザナミとイザナギのふたりが『再会したお話』とする。 そして、どちらも『別のカップリング』とする。   これは、記紀神話初のカップルの話であ ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 137

そういえば——なのですが。 私は一度、冥王星ショック(命名なとり)を受けている。 冥王星ショックとは「全破壊」である。つまり、あるものはすべて破壊される。基本的に0になってしまうって感じだろうか。 私の場合は、ブログを全破壊。というか、全部消す事態へと流れていった。理由はわからないんだけれども、既存 ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 156

前回は『男性は女性よりも下だ』という女性優位思想の話。 今度は『男性は女性を道具だと思っている』という(女性が抱えている)男性優位思想の話。 性処理の道具、お金のかからない家政婦として結婚をする。 ・・・・・・本当にそうだったのだろうか。 なんだかとても深い闇が眠っているような気がする。 男性が女性 ...
sponsor link


5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 136

占星術においてはまだはじめて数か月。 これから新しい時代がやってくるという話はもう皆わかってきている。風の時代へ突入していくし、その時代へ入る今、過度期な状態となっているってこと。 そのなかで、私たちは在る種ひとつの選別のようなものは、確かに受けているのかもしれない——と思った。   さて、これから ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 026

この日本の人たちのほとんどが海王星的なのかなと思う。神道なども海王星的。 海王星っていうとテーマは『あいまい』とされているかもしれないが、もっと、この私らしく言語化してみると『結合』とか『依存』とか。 アニメや薬物依存もそう。麻薬もそうだし、ほかにも色々な依存物がこの分類にはいると思う。 そのなかで ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 060

ツインレイのサイレント期間がはじまるとき。そのときの私は、自らの中からこみあげるような「このままじゃいけない。いっしょにいちゃいけないんだ。」ってことを心から理解した。 その翌々日に、彼とはサイレントに突入した。これにてふたりの関係性は途絶えることとなった。 ときおりふと、あのときの決断は間違ってい ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 045

夢見について。 ピアノが上手でプロの活動も始めている17歳の男の子を預かった。 最初は傷つき過ぎていていたが、徐々に明るくなった。 最初、それを彼くんだと認識していたんだが、徐々に別の子だと理解する。俊くんという名前らしい。一緒にお布団でぐーぐー寝たんだが、満たされる。夢のなかで「なるほど、ツインレ ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 025

胸のあたりにぽっかりと大きな穴を持つ男の人がいました。オオアナムチノミコトと呼ばれる男の人でした。 オオアナムチは多くの兄弟がいるなかの末っ子でした。まだまだ若いオオアナムチは兄たちの仕事を手伝いますが、自分の仕事を持つことができていません。 あるお兄さんは会社の社長さんでした。 あるお兄さんは商社 ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 136

彼くんと私は『自己』と『他者』という概念——。というような大規模的なものと『私』と『彼』という統合を果たしていると思われる。 ツインレイの彼が私の中にいること、統合という他者概念の成立の順序まとめツインレイの愛を受け入れるとトラウマが浮き彫りになる件。ツインレイをシャドウとして認識している件。 しか ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 152

一霊四魂の一覧表 よみがな 役割 力 荒魂 あらみたま 勇 達成力 和魂 にぎみたま 親 調和力 幸魂 さちみたま 愛 人を愛し育てる力 奇魂 くしみたま 智 悟る力 引用:ツインレイによる二つ魂について(ひとつの身体の中にある複数の魂と一霊四魂) 何度かこの一霊四魂について書いてきたんだが、こたび ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 009

ツインレイの彼とのサイレント期間に入るとき、「彼は私のことを愛している、なのに、どうして彼は私のことが嫌いな態度をとるんだろう。」と思っていた。 これは私は彼に対して『愛されている』という実感といっしょに『嫌われている』という実感を感じていた。 こたび、ツインレイの彼には丸ごとすべて愛されていたんだ ...
sponsor link


5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 063

ざっとこんな感じで。 図の説明:他者概念の成立とツインレイの関係性 今までずっと私の中にいたのが「彼」だと思っていた。だけれど、こたび、その彼は「私」だと認識した。 そして、ここで統合された。 私の中にいるのは「彼であり私」なのである。彼のなかに投影した私のこと。すなわち、それは彼であり私である。 ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 148

題名の通り、社会に存在する地位や名誉にはあまり価値がないってことが、さきほど理解された。 残念ながら、まだ喜べないかな。特に何も思わないなって思った。彼が社会で活躍しているのは知っている。 けれど、それを見ても私は特に何も思わない。喜びがわいてこないし、なんならどうでもいいかな。 引用:出雲の縁結び ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 013

ちょっと笑ったかな。   そういや、ルシファーって高慢と傲慢だったよなって思って、ふたたびルシファー意識について調べてみた。 おなじみのシュタイナーである。ちなみにこの一件については一冊の本に認めて書いているので、よかったら探して読んでみてほしい。ちなみに私は当時、どのようなことを考えてい ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 027

前回の記事。 出雲の縁結びのお話とツインレイ根の国と木の国とツインレイのこと。 なぜか出雲を認識しているから、たぶん出雲企画なのかな? と思っているんだ。 出雲は「男を出世させる女性」を求めているわけで、伊勢は「女を幸福させる男性」を求めているわけで。 地上のツインレイのステージ展開 図の説明:地上 ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 071

新しい世界へきたみたい。こんにちは世界! プログラムの基本のキだよ。   昨晩、私は「鏡の中の私」とさよならをした。それは私が私への執着を捨てることだった。 私はずっと彼へ執着するようにして、私への執着をしていたみたい。 彼からの愛情への疑いが私の執着の根っこのカタチ。 あのとき、私は鏡の ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 041

数学者の岡潔が、なかなかスピリチュアル的な面白い話を残してくれているんだが、こうやって着想を得ていたんだろうなと思った。この人、最後は確か重度の肝臓がんだったはずなんだが、痛みもなくお亡くなりになったっていう話なかったっけ? なぜか最近、頭のなかに岡潔がきてる(?)   夢見の図書館にて情 ...
5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 052

起きたら別れを予感している。 ずっといっしょにいたからね。 さびしいよ。 おなかに、最後の最後の一欠片が残っていたのに、もう私はこれで終えてしまった気分。 知りたかっただけかもしれない。 彼に、最後の最後まで、愛されていたんだって可能性を導きだしたかっただけなのかも。 ちゃんと別れまで、最後まで愛さ ...
sponsor link


5 ツインレイ 麒麟の覚醒篇
Thumbnail of post image 038

図に起こしてみる。 図の説明:土星に関する構造 私自身が担当したのは「冥王星」と「海王星」である。 彼が担当したのは「土星」と「天王星」かもしれない。   土星はこの地球における現実的な側面を持っての社会である構造主義。 海王星は地球における精神的な側面を持っている社会である集合的無意識。 ...